ポッコリと出てしまう下っ腹を解消するにはレッグレイズ

ポッコリと出てしまう下っ腹を解消するにはレッグレイズ

お腹は脂肪がつきやすい場所。お腹の中でも下の方、ポッコリと出てしまう下っ腹、ここが特に脂肪を落としにくいところですね。

 

 

一見スリムに見える女性でも裸になったら下っ腹が出てる方は多いです。なぜなら、女性は妊娠出産をする役割があります。胎児を守るため、元々、お腹に脂肪がつきやすいのです。下腹部には腹直筋という筋肉があります。この筋肉は身体の中でも中々鍛えにくい場所。女性は男性よりも筋肉が少ないため、腹直筋がおとろえることで便秘にもなりやすくなるのです。

 

 

トイレで力んでもお腹の筋肉が少ないため、便を押し出す力が足りなくなるからです。また、下腹がポッコリ出ると、上にある胃腸などの内臓が落ちてきてしまいます。これを内蔵下垂(かすい)といいます。お腹をへこませる運動といえば腹筋が思い浮かびますが、実際、腹筋をやってみると、下っ腹の方はあまり鍛えられていないことがわかります。

 

 

もっと効果的に下腹を刺激するには、上半身ではなく下半身を上げる必要があるのです。地面に仰向けに寝っ転がり、両脚を真っ直ぐに伸ばしたまま上げたり下げたりする運動です。これはレッグレイズといい、腹直筋を直接鍛えることができる筋肉トレーニングです。レッグレイズではお腹に負荷がかかっているかどうか確認しながら両脚の上げ下げをしましょう。

 

 

足を上半身に垂直になるまで上げてしまうと下腹には響きません。また、足を下げるときも地面に踵をつけないようにするとより筋トレの効果が高まります。レッグレイズで一番危険なのは腰を痛めることです。固い床の上ではなく、ヨガマットやマットレスの上でやりましょう。また、最初から一気に力を入れて上げ下げしないで、少しずつゆっくりと両脚の上げ下げをしてください。

 

 

そうしないと腰を痛めてしまいます。腰が弱い方はまず腰の方をもんだり叩いたりして、腰の緊張をほぐしてからレッグレイズを行いましょう。腰をゆるめると各段に脚が上げやすくなります。